2017/07/01

食@気仙沼2017初夏

気仙沼での食事編です。

お目当てのお店が予約で満杯だったので、現地のお宅におじゃましました。
まぁ!豪勢なテーブル。感謝です!

左から、マンボウの供あえ、蒸しホヤ、コワダ(マンボウの腸)
どれも絶品です!
三陸名物の酒の肴として満点だと思います!

見た目にも、味も香りもどれも最高な肴たち。
初鰹が特に印象的でした。

サラダも大変おいしゅうございました。

また行ぐよー。気仙沼・三陸の各地にー!





2017/06/25

大島of気仙沼

この時期の楽しみといえば、気仙沼行き。
去年より1ヶ月ほど早く行きました。

防潮堤が建設され始めてました。
その意味合いは、残念ながらまだよくわかりません。

大島行きは初めて。ということで、気仙沼港からフェリーで渡るのも初めてです。
で、もしかしたらこのフェリーに乗るのは最後かもしれません。
橋がかかるということですんで。

この船で大島に渡ります。

やっぱり出港の時は絵になりますね。

かもめ、やってまいりました。


向かい風に乗って、船と同速で追いかけてきます。

なぜこんなに追いかけてくるかというと、

かっぱえびせん

目当てです(^◇^)



本州と大島の間に建設中の橋


工事車両が数台


大島に到着!

件のクロネコさんも渡ります

島内の観光移動は、電動アシスト付き自転車!
です。
坂が多いので、必須、ですかね。



このバッテリーには感謝感謝、というわけです。

船着き場近くの観光案内所から見える、亀山(235m)に、自転車で登ります。


途中遭遇したカモシカ(?)の親子


頂上では360度View!!

公園名には復興の文字が。

麓からは昔リフトが有ったそうですが、2011年の震災のときの火事で消失、現在はありません。リフト乗降場から麓をみた絵です。

あの向こうにリフト乗り場があったんですね。

山頂で景色を堪能してたら時間もなくなり、帰り道にまず読めない十八成浜にいきました。
なぜか地名では十八成浜なんですが、この看板は十八浜になってます。

キュッキュッ、と鳴るで九ッ九ッ、9+9=18ですか。やるな。

素晴らしくきれいです。
やはり震災の影響で「海が陸側に迫った」ので、狭くなったそうです。

十八成浜 くぐなりはま


最後はラーメンでシメました。
一瞬で海に連れて行ってもらえる素晴らしいお味。
海老ワンタンメン醤油味ふのり乗せ@かもめ食堂

2017/06/21

もつ焼き@稲垣

しばらくするとまた食べたくなり気がついたら向かってる、それは稲垣のもつ焼きです。

まずは煮込み。クリーミ〜


初めて頼んでみました。
銀だら
うますぎます

で、お目当てのカシラ(塩)
今日は二皿いってしまいました

なぜか異様に寒かったので、まさかの鍋!
これまたうまい


満足度MAXで今日も幸せすぎ!!!

スカイツリーのほぼ真下、ですね。



2017/06/12

恒例静岡おでん

たまには電車の旅。
朝から充電モードに。


シウマイ弁当ではなく、シウマイ。
変わらぬ味に満足。



あっという間に熱海、そして島田行きに。東海道本線で、若干ローカル線の旅モードに。



静岡到着。まずは前から食べて見たかったスパーゴの煮込みハンバーグ




なんともジューシー、濃厚な旨味、すばらしい。
ただ、アッツアツなのでやけどに注意(笑)





目的の静岡おでんまでに、ちょっと腹ごなし。



レトロなハコに感動



この「粉」が特徴の静岡おでん。これだけ大盛りでおいてくれてるところは、はじめて。
乃だやさん


おでんは二種類の味


生しらす、さいこー

ぬたもおいしい

揚げ物もおいしい。
この新玉ねぎは忘れられないジューシーさ。



そして青葉おでん街にハシゴ(実は本日出戻り)


コナ(コにアクセント)が旨いよ



無茶なトッピングもうまい


昔はみんな屋台だったおいうことで、人情あふれるおでん屋さんでの世はふけていったのでありました。


満足です。また一年後に来よう。