2017/06/21

もつ焼き@稲垣

しばらくするとまた食べたくなり気がついたら向かってる、それは稲垣のもつ焼きです。

まずは煮込み。クリーミ〜


初めて頼んでみました。
銀だら
うますぎます

で、お目当てのカシラ(塩)
今日は二皿いってしまいました

なぜか異様に寒かったので、まさかの鍋!
これまたうまい


満足度MAXで今日も幸せすぎ!!!

スカイツリーのほぼ真下、ですね。



2017/06/12

恒例静岡おでん

たまには電車の旅。
朝から充電モードに。


シウマイ弁当ではなく、シウマイ。
変わらぬ味に満足。



あっという間に熱海、そして島田行きに。東海道本線で、若干ローカル線の旅モードに。



静岡到着。まずは前から食べて見たかったスパーゴの煮込みハンバーグ




なんともジューシー、濃厚な旨味、すばらしい。
ただ、アッツアツなのでやけどに注意(笑)





目的の静岡おでんまでに、ちょっと腹ごなし。



レトロなハコに感動



この「粉」が特徴の静岡おでん。これだけ大盛りでおいてくれてるところは、はじめて。
乃だやさん


おでんは二種類の味


生しらす、さいこー

ぬたもおいしい

揚げ物もおいしい。
この新玉ねぎは忘れられないジューシーさ。



そして青葉おでん街にハシゴ(実は本日出戻り)


コナ(コにアクセント)が旨いよ



無茶なトッピングもうまい


昔はみんな屋台だったおいうことで、人情あふれるおでん屋さんでの世はふけていったのでありました。


満足です。また一年後に来よう。

2017/06/11

バリ勝男クン 超ドS

静岡に飲み食いのためだけに行ってきました。
散々呑んだんですが、帰りの電車は新幹線ではなく、東海道線の普通車で。
となると、やはり小宴会です。

駅裏のスーパーで魚類を買い込み、通常乾きモン?って話になるんですが、実はこれが駅のキオスクに大量に売られてて。
いろんなバージョンがあるんですが、一番危険そうなやつを即決で。


これは旨い!
バリ勝男クン 超ドS

シーラック社が製造とのこと。なになに?SBSとのコラボとな?


油分ほとんど無く、旨味が凄いし辛さも結構なもんで。

お土産用も自宅で消費となり、リピート確定品となりました。



2017/05/23

九州

九州は佐賀に来る機会に恵まれました。
心に残った絵たちを少し。。。



海の幸@マリンセンターおさかな村

いままで知らなかった、井手ちゃんぽん
これが普通サイズ
普通サイズを横から見た図
たぶん、普通の野菜炒め一人前がそのまま乗ってます。
スープと麺との相性も大満足。

唐津城はこの夏まで修復中。
修復プロジェクトも、詳細な説明付きで大満足です。

唐津城では、気の利いた説明が多く、とってもよそからの観光来訪者のことを考えてくれていると思います。
遠足で来ていた小学生、約80人も堪能していた、天守閣の下からの眺望

唐津城のねこ

おまけ

おまけ1:どうして夜は片付けちゃうんでしょうかねー
いまや、このスイッチを見つけるのも最近は難しくなりましたねぇ。
@JR唐津線車内

2017/04/05

韓国食紀行2017年3月

思い立って韓国に食べに行きました。いつものことですが。
今回は釜山です。成田第三ターミナルも、チェジュ航空も初めてでしたが、最高に快適でした。成田の第三ターミナルは安普請との評判が聞かれますが、逆に明るく清潔機能的という印象です。
機内食は、出ても韓国で食べたいためいつもほとんど食べないので、LCCの機内食別売りは大歓迎です。

今回は目的が一個増えまして、30年以上ぶりにクラスメイトと韓国で会うという、なかなか興味深い会となりました。

なんと彼は5年位前から韓国にハマり、くまなく回って超絶詳しい乗り鉄・寺解説員となってました。



さて、今回の第一食は、私には初耳だった、ソッコテジクッパ。
ソッコは混ぜるの意味なのになんでご飯と別々に出てくるのかとか思ったものの、具がいろいろ混ざっているとの意味との説(?)です。
ソッコテジクッパ@モクチョンテジクッパ
섞어돼지국밥@사상목촌돼지국밥
結構豪快な量!

超頑張ってここまで。
このあと水も飲めないくらい腹いっぱいでした。

ちなみに上の画像の右上は「幸福コーナー」と書いてあります。
韓国ではカウンターでぼっちメシは昔は恥ずかしいものだったらしいのですが、最近のライフスタイルではそうも言っていられないらしく、お一人様飲食がやりやすくなっているようです。

翌日のブランチは、取り急ぎ地下鉄に乗って、しばらくしてみんなが降りるので降りてみたハダン駅(하단 下端)
からすぐのところに有る、完成したばかりでピカピカのARTビルの、小綺麗なチェーン店で。

全州伝統ビビンバ@ハノンマウル チョンジュビビンパ
전주전통비빔밥@한옥마울 전주비빔밥

本っっっ当においしい!


さて、そこからバスでとりあえず西に。

日本約1時間半乗ったところでたどり着いたのはチャンウォン(창원 昌原)駅。
昼下がりは、なんかやってる店が少なく盛り下がり系。

で、ダメ元で入った24時間営業の가얏골 감자탕(カヤッコルカムジャタン)
これが、めっちゃアタリでした。って、だいたい専門店の24時間ってアタリですよね。



뼈다귀 해장국
ピョダクゥィヘジャングク
骨解腸汁


こんなに肉がいっぱいついている、でかいのが3つも入ってました。
本当に旨い!




チュックミ@ソミョン(서면 西面)の홍수쭈꾸미ホンスチュックミ
チーズチュックミ(イイダコ)
치즈주꾸미
それほど辛くなく、炭焼の味(プルマッ 불맛)が美味しい。チーズフォンドュ風に食べます。
すごーーーく美味しい。



翌朝はまず小腹を満たすおでん
오덴@온천장역


温泉に入った後に、やっぱりマッコリだということで、呑める店を朝10時から探すとすぐに有りました。칼국수(カルグクス 刀削麺)屋さんの店頭で訊いてみたら呑めますよー、と。
敢えて味変で3種類注文。
正直感動しました。どの味も。

エゴマ味。一番おいしかった。

홍합(ホンハプ ムール貝(ムラサキガイ)に似たイガイ(カラスガイ))

トリ

プサンではマッコリは생탁(センタク 生濁)です。うまい!

小腹すかし対策には、おでんスタンド。
見た目辛くないけど、めっちゃ辛いスープのバージョンがおいてありました。
いやー、辛かった、旨かった。




さて人数が4人となったので、鍋・プルコギ系に走ります。

まずは適当に入ったきのこ料理屋さんで、きのこジョンゴル。


すばらしく美味しいです。

ククスンダンのマッコリの上澄みだけいただくというワザを教えてもらいました。
なにやらとっても上品な、シャンペン風のおしゃれなライトな飲み物という感じです。
ハマります。


お店をかえて、意味としては「白いご飯」という名前の「呑み屋」さんに。

なにやらこんな感じのものが最初に出てきました。

で、注文したテジカルビチムを。


さっきのマゼマゼしたご飯と一緒にいただくのです。


ガンガン呑んでるのにご飯がつまみに出て来るあたりが韓国流でしょうかね。
いやー、旨い!



翌日、昼間っぱらからマッコりました。
つまみは、スユク

こんな感じです。1セットと頼んで、結構大きい。これを3人で食べつつちょいと呑んだら動けないくらいの量となりました。最高においしい。

散々お腹を減らすために歩き回り、最後の晩餐。

結果としてこれが最高レベルだったと思います。

フンジェーオリ 燻製鴨(アヒル)
エノキとニラを一緒に鉄板に乗せて少し焼いて油を落としていただきます。


いろんな葉っぱもでてきたので、変化が楽しめます。

あまりに美味しかったので追加。

テジカルビ。
もちろんこれも相当うまかったです。


さて、今回食べられなかったもの、リピーター品を求め、次回は翌月末からのGWに繰り出します。